活動ブログ
2020.9.18 ブログ

2020年 第1回「ピアサポートの心得(基礎編)」ウェビナー開催

〜自分の経験を他者にどう伝えるか〜

◆概要

がん経験者同士、死産経験者同士など、同じ経験をした方同士が繋がり支え合うことは、不安や困難に向き合う家族にとってとても心強いことです。
一方で、「自分自身の経験がそのまま万人に当てはまるわけではない」ことや、「人生の重大局面に関わることの責任」などを感じて、ピアサポートに慎重になる気持ちもあります。
SNSなどでの繋がりが、自然と「ピアサポート」へつながることもあります。
今回、大正大学心理社会学部臨床心理学科の玉井邦夫教授(現、日本ダウン症協会代表理事)に、ご自身の経験を他者に伝えるときに気をつけることについて、お話いただきます。
ピアサポートに関心のある方はどなたでもご参加いただけます。全国どこからでも参加できるウェビナー形式ですので、是非ご参加ください。

◆日時

2020年9月22日(火) 14:00-15:00

◆開催形式

最大100名、ウェビナー(参加者のお名前やビデオは表示されません)

◆参加費

無料

◆お申し込み 【参加登録:9月22日(火)14:00まで】

こちらのフォームから参加登録をお願いします。
※お申し込みいただいた方に、イベント用のリンクをお送りします。
※ZOOMシステムを使用しますので、事前にパソコンやスマートフォンでのご準備が必要です。

◆プログラム

14:00-14:05 「開会の挨拶」林 伸彦(NPO法人親子の未来を支える会)
14:05-14:55 「ピアサポートの心得(基礎編)」玉井 邦夫(大正大学心理社会額部臨床心理学科、日本ダウン症協会)
14:55-15:00 「閉会の挨拶、ゆりかごシステムの紹介とお願い」林 伸彦(NPO法人親子の未来を支える会)

◆主催

NPO法人親子の未来を支える会

◆お問い合せ

NPO法人親子の未来を支える会 胎児ホットライン運営窓口
メール fetalhotline@fab-support.org
電話 080-9585-6314

Instagram
Instagram
もっと見る
PAGE TOP