★イベント開催のご案内

【ベビーのお見送り交流会開催】

流産・死産・中絶・新生児死亡などのケアに関わる医療者の方々を対象に、交流会を行います。日頃悩んでいることや、各施設での取り組みについて共有する会です。

*参加に際して、プレゼン等の準備は特にありません

簡単なアンケートをお願いしております。今回参加できない方でも、アンケートにご協力できる方はぜひよろしくお願いいたします。

お申し込み/アンケート:https://forms.gle/HzvuZnJJyPK15Jp48

★7/26-29 日本先天異常学会+国際口唇口蓋裂学会@名古屋

上記学会にて、FAB代表の林伸彦と、FAB理事の北村千章の招待講演があります。国際学会のため英語での発表になります。

7月28日 

  11:45 Boosting fetal medicine in Japan 林伸彦

  15:45 Continuing research to provide coodinated care for patients with 22q11.2 deletion syndrome 北村千章

  16:45 Boosting prenatal support in Japan 林伸彦

学会HP:http://www.jts59.com

★登壇のご案内

新型出生前検査に関して、厚生労働省が国としての検討に乗り出すこととなりました。このタイミングで、出生前検査について公開シンポジウムが開催されます。FABの代表、林伸彦も登壇します。出生前検査が倫理的にアリどうか、という議論ではなく、今具体的に妊婦さんたちが直面している課題がなんなのか、そして胎児のための出生前検査についての紹介、出生前検査が全妊婦に無料で提示されるイギリスの現状などについてお話します。

★第21回日本イアンドナルド超音波講座(沖縄) 2019年10月25日-26日

上記講座にて、FAB代表の林伸彦が、妊娠初期の胎児評価について講師を務めます。

胎児診療について総論的に学べる2日間です。是非ふるってご参加ください!

大会HP:http://www.ian-donald.jp

★りたりこ研究所 OPEN LAB 「生きる」を誰が決めるのか FAB代表 林伸彦登壇

日時: 2020年2月12日(水) 19:30〜22:00(18:30開場) 

場所: 株式会社LITALICO本社 セミナールーム(東京・中目黒)

★あかちゃんのことを知ったとき 〜私たちに何ができるのか〜

2020年3月28日(土)高知医療センター

入場無料、公開講座、申し込み不要

FAB代表 林伸彦登壇

<クラウドファンディング応援ありがとうございました>

2015年に法人設立してから開設している「電話・メールでの相談受付」と2017年に開設したオンラインピアサポート「ゆりかご」の入り口を一本化し、胎児ホットラインとしてリニューアルします。

これまでになかった機能として、「妊娠中にもつ不安や葛藤を解決するためのブックレット」「相談事例から学ぶ医療者勉強会」「LINEによる相談受付」「専門相談員の配置」も加えるプロジェクトです。

今、まさに出生前診断で困っている方はこちらからお問い合わせください。


 ー1才(うまれるまえ)の命に向き合うお手伝い

「胎児ホットライン」設立へ


プレスリリースはこちらからからダウンロードできます。


実施期間:2019年3月14日 0:00〜5月15日 23:00

1stゴール目標:210万円 ※達成!

支援総額 4,019,000円(最終確定金額後日発表)

プロジェクトの詳細はReadyforのサイトをご覧ください。


<Abema Prime, NHKハートネットTV, TBS News Doooに林代表が出演しました>



「出生前検査」について、親子の未来を支える会の基本的な考え

私たちは

・わが子が健康であって欲しいという願いを尊重します。

・おなかの中の子どもに病気や障がいがあるかを知りたい、知りたくないという想いが理解され、尊重される社会を目指します。

・出生前に行われる検査が家族の幸せに繋がるものとなるように願っています。

出生前検査前後の相談をする



Blog一覧