News

活動予定

■2019年

1月 Comcom取材記事掲載

3月 READYFORでクラウドファンディング挑戦!ー1才の命に向き合うお手伝い「胎児ホットライン」設立へ

3月 上越教育大学主催勉強会にて林理事長が講師で登壇予定

3月 胎児ホットライン設立説明会開催

5月 22q 動物園イベント開催、日本超音波学会講演

7月 日本先天異常学会講演・ブース展示

時期未定 22qケアガイドの作成と配布、ARC招聘講演、ホームページリニューアル、胎児ホットライン設立

11月 胎児ホットライン開設中間報告会(Readyfor報告会)AM / -1才(うまれるまえ)の命への向き合い方を考える会 PM

過去の活動

■2014年

  11月3日 spoon cafe開催

■2015年

 1月27日 大学生シェアハウスにて男子学生向けワークショップ

 2月27日 都内の大学生シェアハウスにて女子学生向けワークショップ

 3月29日 日本財団にて「誰もが暮らしやすい社会とは」フューチャーセッション開催

 5月30日 千葉県周産期研究会にて指定発言

 7月26日 胎児医療に関するワークショップ開催(共催社会創発塾、協賛三井不動産株式会社)

 11月11日 長野県内社会福祉法人にて講演

 11月12日 長野県内高等学校にて講演

 11月22日 日本胎児治療学会にて口演

■2016年

 3月19日 「生まれる前の命のも医療があたりまえになる未来を」 主催:メディカルマッチョメンズ

 4月24日 ライフプランの中で「はたらく」を考えよう 主催:東洋経済新報社

 4月28日 誕生のフロンティア〜医師ができること、そして、私たちができること〜

       共催:ヨコハマプロジェクト 於:日本財団

 5月18日  千葉県行政の定例学習会にて講演 〜地方創生×医療〜

 5月19日 ライフプランの中で「はたらく」を考えよう 主催:東洋経済新報社

 7月20-24日 22q11.2欠失症候群世界会議

 9月5日 コーエン症候群に関する患者ストーリー掲載・サポート窓口開設

 9月26-29日 ジュネーブ WHO・国連等視察(学術振興会助成にて)

■2017年

 3月26日 NPO法人キックオフイベント(有楽町)

 8月31日 メディア掲載 UMU前編

 9月7日 メディア掲載 UMU後編

 9月11日 病気や障がいをキーワードにつながるマッチングサービス「ゆりかご」ミニカード配布開始

 9月18日 mamariの「今日のひとこと」監修、リリース

 9月25日 メディア掲載(famitへのリンク)

 10月15日 「風は生きよという」上演イベントシンポジウムパネリスト(長野県松本市)

■2018年

 3月17日 千葉県山武市公開講座「生まれつきの病気を生まれる前になおすことはじめました」

 3月19日 千葉県医療整備課訪問 林理事長、佐野副理事長

 3月19日 ハフィントンポスト訪問 林理事長、佐野副理事長

 3月24日 日本イアンドナルド超音波講座アドバンストセミナー講演 林理事長

 3月25日 第二回活動報告会~ピアサポーター・ピアコネクター会議~(参加費無料)

 3月31日 出生前診断講演会「人間味のある出生前診断を目指して」於:湘南鎌倉総合病院 林理事長

 4月17日 NHK world ニュース出演「Prenatal Test Controversy」 林理事長

 5月20日 22q11.2欠失症候群交流会開催 活動報告 北村理事

 6月25-29日 17回胎児医療国際学会(ギリシャ)林理事長

 7月1日   日本遺伝カウセリング学会学術集会 市民公開講座 水戸川登壇(仙台市)

 7月11-13日 Professional meeting - 11th Biennial International 22q11.2 Conference 北村理事(カナダ)

 7月12-15日 Family Conference - 11th Biennial International 22q11.2 Conference 北村理事(カナダ)

 7月23日 ARC, 英国 訪問・意見交換

 10月11-13日 日本人類遺伝学会第63回ブース出展(佐野副理事長、水戸川理事、中村理事、石田理事、沼田事務局長)

 10月24日 The Fetal Medicine Centre, London訪問

 10月28日 ARCの医療者向けトレーニングセッション参加

 10月25-26日 King’s College Hospital, London 胎児診療科訪問

 12月3日 英国ダウン症協会訪問

 12月5日 英国口唇口蓋裂支援団体訪問